継続的な売上

私は継続的な売上の見込みがない会社に投資したことがありません。継続的な売上が見込めない=商品需要が不安定、と言い換えてもいいです。事業分析する際の最重要事項です。

継続的な売上とは?たとえば、食品スーパー事業では毎年継続的に売上が立つと考えていいでしょう。食品スーパーで食品を買わなかったら、飢えてしまいます。しかし、液晶テレビはどうでしょうか?買い換え需要はあるものの、各家庭にテレビが設置されれば液晶テレビは売れなくなります。太陽光パネルもそうです。耐久消費財を扱う事業では、継続的な売上を見込むのが難しいことが多いです。

商品需要が不安定だと売上・利益がブレやすい。たとえば、現在PER10倍でも、商品の需要減で利益が7割減ったとか普通にある。要するに利益予測/見積もりが困難で企業価値が分かり難いです。このような事業に投資するのは避けるのが無難です。

2013年8月15日

このページの先頭へ