日本破綻で日本人の平均IQ(知能指数)は上昇する

戦後から一貫して、日本人の平均IQは下落傾向でした。理由は、低学歴の人は早く結婚して多産で、高学歴者はその逆だからです。知能指数は遺伝するので、IQの低い人が増えていた。日本人の知能指数は低下していた。

アムステルダム大学の心理学者、ジャン・テ・ナイジェヌス教授の研究によると、1837年に比べて、現代人の知能は14ポイントも低下している。理由は「現代に近づけば近づくほど、聡明な女性の生涯出産数が下がる傾向にある」。

【人類はどんどん頭が悪くなっていることが判明! 各国で止まらない知能指数低下の謎】
http://tocana.jp/2014/09/post_4871_entry.html

しかし、日本破綻でその歴史が変わることになる。IQの低い人は職に就けず、未婚のまま。子供も産めない。高学歴者はその逆。だから、日本破綻で日本人のIQは上昇することになる。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年2月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ