円ドルは1ドル1000円以上になる。1万円以上もありえる。

金利を低く抑えて、インフレで債務を帳消しにするのは歴史上何度も繰り返されている。結局、日本も同じ道を辿らざるをえない。巷の日本破綻本を読むと、1ドル200円とか250円なんて書いてありますが生温い思います。

1ドル200円ごときでは、債務を帳消しするほどのインフレは起きません最低でも1000円以上は必要になる(それがいつ起こるかまでは分かりませんが)。

1ドル300円とかになるとガソリンが1L300円とかになると思います。色々な物が値上がりする。物価が上がる。公務員の給料が上がる。生活保護費も上がる。労組の賃上げ運動が活発になる。政府が経済政策をするかもしれない。とにかく様々な経路を通して、円札がバラまかれる。でも紙幣を受け取った側の国民は貧乏だから、増刷した紙幣をすぐ使うようになる。さらに物価上昇と紙幣増刷が酷くなる、の悪循環です。

よくある間違いが円安が進むと日本政府保有の外貨建て資産で債務を削減できる、という奴です。そのような効果は確かにありますが、物価が上がると歳出も膨らみ借金が更に増えます。

先週からポートフォリオの10%程度でレバレッジ2倍程度が円売りを始めました。円売りが一番儲かる。

タグ

2014年11月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日本破綻

このページの先頭へ