(2014~16年)日本株に投資する個人投資家に破産宣告をする

日本破綻が起こると株価はどうなるか?真剣に考えたほうがいい。アイスランドの国家破綻では、平均株価は約10分の1になったこれを日本に当てはめると、日経平均株価は現在の約1万5000円の10分の1だから、1500円になる。そこまで下がらないとしても、平均株価3000円は充分ありえる

自分は3年以内の日本破綻確率は80%だと思っている。詳細は自分のHPのコラムを読んで欲しい。しかし、どうせあなたは、「日本が破綻するはずはない」、「破綻はもっと先だ」、こう考えているだろう。だが、日本破綻で株価は5分の1~10分の1になり、あなたの資産はほとんどなくなることになる。

今、日本株に投資するのは、とてつもないリスクを背負っている。同様に日本が破綻すれば、外国株(外国企業)もタダでは済まないと思う。外国株にポートフォリオのかなりの割合を投資するのも考えもの。

破綻する論者、破綻しない論者、どちらの言い分に説得力があるか?客観的に聞いて欲しい。「日本は破綻しない」と信じるのは、あなたの自由だが、あなたの意志に関わらず株価は5分の1~10分の1になる。

なので、日本が潰れるまでは、円以外の通貨や外債に分散投資すること(余裕があるなら、日本国債の空売りも)。そうでなければ、あなたは破産することになる。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年12月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日本破綻

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ