有田芳生 参議院議員は国会議員として不適当。頭が悪くて不勉強。ヘイトスピーチを規制するな!

こいつは、次期の選挙で落選させよう。地獄に落ちろ。有田芳生。おまえ、どうせ左翼なんだろ?貴様、そんなことやってると、そのうちどっかの右翼団体のダンプカーがテメーの事務所に突っ込むぞ。

なぜ、ヘイトスピーチが起こるか?そこをもっと考えろ。話は変わるが、なぜオバマ大統領はアフリカ系か?それは、共和党(?)がマイノリティーの票欲しさに白人じゃなくて、アフリカ系のオバマを選んだからだ。

同じように政治家は票の欲しさに少数民族を不当に優遇しがちだ。たとえば、当落線上の政治家に少数民族の団体が「この政策を実行すれば、俺たちの団体の票があなたに行く」と持ちかければ、政治家はコロッと行ってしまう。しかも、少数民族の優遇だから税金も大してかからず、多数派の批判は集まりにくい。

同じロジックで、今の日本には在日朝鮮人のアホ共を不当に優遇する制度が数多くある。それが、近年の嫌韓ブームの煽りもあり、社会的矛盾が一気に吹き出し、ヘイトスピーチにつながっているだけだ。

有田芳生。はっきり言うが、おもえは不勉強だ。政治家失格だ。ヘイトスピーチの根源は、要は、票欲しさに政治家が少数民族の在日朝鮮人を不当に優遇した政治の腐敗である。その腐敗を正すのが、政治家のおまえの役割だろ。

おまえはただ偽善なだけで、徹底的に不勉強だ。国会議員失格。右翼団体のダンプカーに轢かれて死ねばいい。韓国人排斥の運動を盛り上げよう!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月31日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ