3Dプリンター – The Economist誌記事概説

元記事

3Dプリンタについて。3Dプリンタ業界は2009年の主要技術の特許切れに伴い、産業の裾野が拡大してます。補聴器の需要が高いらしいですが(患者個々の耳の形状に合わる必要があるため)、他にも航空やスペア部品製造にも用途があるとのこと。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:海外誌記事概説

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ