次のリーマンは何処だ? – The Economist誌記事概説

元記事

リーマン・ショック後、アメリカの金融界は健全化している。リーマン級の危機の懸念は現時点でばない。中国でクレジット・バブルは発生しているが、同国は外貨準備も豊富でリーマン級の危機に発展する懸念はない。

しかし、ユーロには危機の兆候がある。異常な緊縮財政がこれを示す。

英単語

  • right
    〈不正・誤りを〉正す,直す.
  • clearing house
    取引保証、情報センター
  • write off
    〈負債などを〉〈…として〉帳消しにする

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月12日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:海外誌記事概説

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ