日本国債の空売りをいつ始めるべきか?日銀が国債購入を止めた時がベスト

日本国債10年の利回りが相変わらず低下して0.73%です。国債バブルは明らかです。このサイトでも指摘した通り、国債暴落はひょっとするとないかもしれない。日銀が無制限に国債を購入して円の信用不安が発生し、預金封鎖が先に起こるのも可能性ゼロではありません。

日本国債ベア・ファンドのにも過大は期待は禁物でしょう。ベア・ファンドの目論見書を読みましたが、資産の半分は日本国債の短期物に投資してます。それを担保にして、オプション買ってるんですかね?よく分かりませんが。もちろん、日本破綻のような極限状態になれば、ベア・ファンド保有の短期国債も暴落することになる。運用益が十分出るか、あやしいです。まあ、ある日突然、日本破綻が起こる訳ではないと思うので、売る機会はあると思うけど。

オプション投資はいいと思います。CDSはありでしょう。個人では買えないらしいですが。ただ、個人でも国債先物オプションは買えますね。IG証券で買えたと思う。

いつ日本国債の空売りをするか?今は止めたほうがいいでしょう。国債がいつ暴落しても不思議でないですが、今は日銀が無制限に国債購入してます。ただ、日銀も国債を無制限に購入すると円の信用不安が発生することは十分に理解していると思います。なので、いつかは日銀も国債購入を止めざるをえない(と自分は考えています)。このタイミングが国債空売りに絶好だと思います。

もし、日本国債の空売りをするなら日銀の一挙一動即を入念に精査して、「いつ日銀が国債購入を止めるか?」を精確に知る必要がある。「精確に」とは、数ヶ月のタイムラグは仕方ないけど1年以上はズレない、とかそういう感じです。

もちろん、日銀が国債購入中に国債価格が暴落するのも多いにありえる。そのときは、仕方ないです。まあいいじゃないですか。別に損失を被った訳ではないので。私は日本国債の空売りを狙っているので、日銀ウォッチはこれからも継続します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:投資 日本破綻

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ