為替投資のアイデア

株式投資もやるが、最近、人生初めての為替投資も検討している。まだ投資先は全然決まっていないが、アイデアはこうだ。通貨高の政策を採ろうとする強烈なインセンティブのある国の通貨の購入を調査・検討している。為替政策の歴史を見ると、通貨安競争などあり、たとえ円安を予想しても、相手国も通貨安の政策をいつでも取る可能性があるので、自国の通貨が「これから下がるだろう」との期待の元に為替投資を行うのは誤った考えであると思う。

 

たとえば、輸出産業に依存しない国なら、燃料費を下げるため、通貨高の政策を採ろうとするかもしれない。あくまで、まだ仮説のレベルですが。ちょっと調べるとシンガポールとかは、このパターンに当てはまってそうだな。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:投資

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ