外国株投資 – 調査方針、現実的な考えで

今までは完全にボトムアップなアプローチで銘柄選別を行っていたが、いま検討している外国株投資ではトップダウン的アプローチでも調査していきたい。言い換えれば、まずある国の株式市場が割安かを調査して、その後、その株式市場に上場する企業の中から投資先を選定していきたい。このやり方のほうが効率的。

自分も中国株で経験があるが、外国株に投資する場合は、その国の法整備が進んでいるか?粉飾決算は?ということに注意する必要がある。

っていうリスクが日本株よりも高いだろうから(米国株とかは平気だろうが)、リスク回避も考えないとだな。あと、企業情報も日本株より入手しづらいから、外国株に投資する場合は、日本株以上に分散投資することになるな。っていっても、ポートフォリオ内の銘柄数が20を超えることはないだろうけど。いま、ベトナム株に注目している。

タグ

2013年5月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:投資

粉飾決算

昔、Forbusで読んだが、インドの上場企業の1/3は、粉飾決算をしている、あるいはその疑いがあるそうである。特に新興国に投資する場合は注意したい。粉飾決算を論じた専門書でも読んでみるか。

タグ

2013年5月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:投資

為替投資のアイデア

株式投資もやるが、最近、人生初めての為替投資も検討している。まだ投資先は全然決まっていないが、アイデアはこうだ。通貨高の政策を採ろうとする強烈なインセンティブのある国の通貨の購入を調査・検討している。為替政策の歴史を見ると、通貨安競争などあり、たとえ円安を予想しても、相手国も通貨安の政策をいつでも取る可能性があるので、自国の通貨が「これから下がるだろう」との期待の元に為替投資を行うのは誤った考えであると思う。

 

たとえば、輸出産業に依存しない国なら、燃料費を下げるため、通貨高の政策を採ろうとするかもしれない。あくまで、まだ仮説のレベルですが。ちょっと調べるとシンガポールとかは、このパターンに当てはまってそうだな。

タグ

2013年5月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:投資

日本株をいくつか売却しました。

久しぶりの更新だが、有料メルマガを購入している人には通知がいったが、持ち株のいくつか売却しました。一部を除いて他も売却予定。楽天証券のスクリーニング機能で調査した結果、現在、投資したいと思える株式は日本市場に存在しません。もう少し調査すれば分からないが、たぶんねーだろうなー。

 

俺の最近数年の資産成長率は年率10~15%程度。市場平均は余裕で上回っているが(市場平均と比べる意味はあまりないが)、資産成長率は低い。低い最大の理由は、Webサイト投資に熱を入れ過ぎたから。でも、そのWebサイト投資で300万円投資したが、月15~20万円の利益が出ているので大成功と言える。その利益で現在、グレードの高い賃貸マンションに住んでいる。

 

マンションのエントランスは、リゾートホテルのようで、最新設備が揃っている。マンションのロビーにはバーベキューもできる設備がついている。正直、Webでもっと稼いで、家賃30万円ぐらいのところに引っ越すことも考えている。

 

Webサイト投資で稼いだ資金も含めて、現在、余剰資金が800万円ほどあるので、銘柄調査のモチベーションは最近数年で最高レベルにある。なので、ホームページの更新を始めることにした。

 

これから、更新頻度が高くなると思う。

タグ

2013年5月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:投資

このページの先頭へ