「高配当利回り銘柄を買う」戦略

2001/1/29

(注) 一番右の棒グラフの「All Stocks」は、市場平均のリターンを表しています。

「高配当利回り銘柄を買う」戦略では、大きな値上がり益は期待できない。

高配当利回り銘柄は、もちろん配当金をたくさんくれるので、配当金も含めたトータルのリターンでは、インデックスよりもかなり有利であるのは間違いないが、値上がり益はあまり大きくないので、私はこの戦略を用いないほうがよいと思う。

出典元は忘れたが、配当性向の低い会社の株式はそうでない会社のそれよりも値上がり益が高い、という学術調査を聞いたことがある(フィッシャー著の『超成長株投資』にもこれについての記述が確かあった)。「高配当利回り銘柄を買う」戦略は、低PER戦略等よりも優れたものであるとは言えないと思う。

2012年2月18日

このページの先頭へ