機械的株式投資

統計に基づいて、機械的に銘柄を選択するだけで、良い投資成績を挙げられる。投資未経験の方の感覚だと、信じられないかもしれません。しかし、事実です。日経新聞を読まなくとも、銘柄選択にあれこれ悩まなくとも、毎年30分、機械的に銘柄を選択するだけで大丈夫です。過去数十年分の統計データで証明されています。

詳しくは、ウォール街で勝つ法則(洋書名『What works on wall street』)をご覧下さい。同書籍では、数十に及ぶ機械的株式投資法の有効無効が示されています。ここでは、それらの一部を紹介します。


(注)

同書籍で述べられているリターンとは、全て年率のリターンのことです。たとえば、15.3%のリターンとは、年率15.3%の値上がり益を記録した、という意味です。


 この本で行った検証の結果は、倒産した企業の影響を考慮しています。

扱うデータ(利益や純資産の数値)は、株価に対して最低でも11ヶ月前のものを使用しています。つまり、ある時点で既に公式に確定している実績値でもって評価しています。したがって、この本での検証結果に、先読みバイアスの影響はありません。

機械的投資法を、さらに知りたい人は、下のリンクも参考にどうぞ。

参考リンク

2012年1月22日

このページの先頭へ